Daryl Jamieson

composer

2020年6月12日 横浜のギャラリー・パリで現代邦楽コンサート

横浜・日本大通りにある現代アートとファッションの画廊、ギャラリー・パリと、工房・寂が共同開催する演奏会のご案内です。邦楽器の演奏家である石川高氏(笙)とマクイーン時田深山氏(箏)が演奏します。私が作曲した2作品も演奏予定です。

「落ちてきた断片」は笙ソロです。本曲は、もっと大規模な笙(竽)、ヴィオラ、チェロのための作品「フォーリングス」のエチュードとして作曲したものです。その曲はこちらから聴けますしユーチューブでも閲覧できます。

「阳关三迭」は箏演奏者の吉澤延隆氏のために作曲した小曲です。同名の中国民謡の基づいて作りました。

演奏会のプログラム:

ゼミソン・ダリル 「落ちてきた断片」 笙
ゼミソン・ダリル 「阳关三迭」 箏
一柳慧 「白光」 笙と箏
藤枝守 「植物文様 第11集」 笙と箏
若林千春 「玉響…momentariness Ⅵ」 箏
ユハ・コスキネン 「沈香」 笙と箏
即興 笙と箏

とき:2020年6月12日 19時(開場は30分前)

チケット:3000円(予約、一般)1500円(予約、大学生まで)
終演後、レセプション・パーティを行います。ワインとソフト・ドリンクが含まれます。

会場:
ギャルリー・パリ 横浜市中区日本大通14 旧三井物産ビル1階

詳しくは工房・寂のホームページに飛んでください。

モザイク:CDリリース

今日、モントリオール在住のピアニスト、八坂公洋氏が「モザイク」というCDをリリースしました。私が2012年に作った「山桜花」という曲もCD入っています。是非、こちらに買ってください、又はしたにSpotifyで聴いてください!

619lkLNWz9L._AC_SL1500_

2020年1月11日 Tama Music Festival

2020111日(土)、明星大学のTama Music Festivalに参加します。13時にバスクラリネットと弦楽器四重のための「here, today」という作品をグリーンルームプレーヤーズが演奏します。さらに、15時にフィールドレコーディングとアメリカ人作曲家Michael Pisaroについて発表します。入場無料なので、ぜひ聴きに来て下さい!参加したいなら、こちらに登録して下さい:https://tama-musicfes.jimdo.com/contact/

2019年9月19日-22日 歌枕5:鎌倉山

2019年9月19日、マクイーン時田深山とThin Edge New Music Collective (シン・エッジ ・ニュー ・ミュージック・コレクティヴ、TENMC)が私の新作「歌枕:鎌倉山」を母校のウィルフリッド・ローリエ大学(カナダ・オンタリオ州ウォータールー市)で初演します。22日はトロントにある「918 Bathurst」という会場で再演します。
本作品は17弦箏、フルート、クラリネット、ヴァイオリン、チェロ、ピアノ、打楽器、オーディオ/ビデオのためのものです。
お近くの方は是非いらしてください!

詳しくは、TENMCのホームページ(英語)、または下のCMをご覧ください。(CMのBGMは笙(竽)、ヴィオラ、チェロのために2016年に作曲した「フォーリングス」です。)


ONGAKU - Sept 20-22, 2019 from Thin Edge New Music Collective on Vimeo.

世界音楽の日々

いよいよエストニアへ「世界音楽の日々2019年」に参加しに出発します。日本現代音楽協会の代表者としてはもちろん、自分の作品も演奏されます。5月7日、アルヴォ・ペルト・センターでクリスティ・ミューリング氏(カンヌル)と菊地奈緒子氏(箏)が(元々はギターと17弦のための)「借景」(2015年)という曲を新編曲で世界初演します。詳しくは(英語とエストニア語で)こちらにクリックしてください。また、Facebookのイベントページはこちらです。